かんたん操作、かんたん理解の、らくらくログ解析 複雑なウェブ解析を、もっと簡単に、わかり易く。自社で運用・改善を行うためのアクセスログ解析サービスです

初級ウェブ解析士講座のご案内

初級ウェブ解析士は、体系的なウェブ解析の知識と、集計データの正しい読解能力を身につけます。

WACAが提唱するウェブ解析とは、自社Webサイト(OwnedMedia)の解析・活用に留まらず、 その他のWebサービス、ひいてはオフラインの分析やサービス活用も含めて、自社の事業成果を上げていくプロセスを意味しています。
実際に事業成果にインパクトを与えるウェブ解析を行うとなると、適切な目標設定や適切なデータ収集が必須となります。

初級ウェブ解析士講座ではまず、“適切な目標設定”を行うために、Webサイトの運用やアクセスログ解析で使われる用語や定義の理解を深めます。次に、得られるデータ・得られないデータを理解し、本当に必要なデータを理解します。
そのうえで、Webサイトの目的の明確化と、適切な目標設定、目標達成のための運用を学びます。

ウェブ解析・レポート作成を行うにあたり、まず押さえておきたい内容です。

お申込みはこちら ※株式会社Geolocation Technology(旧サイバーエリアリサーチ株式会社)のWebサイトに移動します

こんな方にお勧めです

  • アクセス解析をはじめとしたウェブ解析のスキルを身につけたい人
  • 自社サイトの改善を行いたい企業のウェブ担当者
  • ウェブサイト成果の指標を理解し、制作会社や代理店と情報共有したい人

講座カリキュラム

プログラム概要
講座第一章 ウェブ解析とはウェブ解析の目的と、ウェブ解析士が担う役割について学びます。
第二章 事業分析3C分析・4P分析など、事業分析に役立つフレームワークを学びます。
第三章 KPIの計画立案事業の最終目標と、その達成に必要な中間目標の立て方を学びます。
第四章 ウェブ解析の設計ウェブ解析を実施するために必要なツールや、レポーティングの手法について学びます。
第五章 全体傾向の解析ウェブ解析の重要な指標から、全体傾向を把握する解析手法について学びます。
第六章 トラフィックの解析参照元別の分析方法や、インターネット広告を使った集客について学びます。
第七章 コンテンツの解析直帰や離脱など、ウェブページやウェブサイトの改善に繋がる分析方法を学びます。
第八章 ウェブ解析の提案とレポートレポート表現におけるグラフの種類や、利用方法・各指標の関係・要件定義などからレポートを作成する方法について学びます。
検定試験+レビューコンピュータを使った検定試験とレビューを行います。

受講費用

講座費用(10,800円・税込)+ 試験費用(17,280円・税込)+ 公式テキスト(4,320円・税込)
合計 32,400円(税込)
*最新版の公式テキストをお持ちの場合は、ご購入いただく必要はありません。

資料ダウンロード

初級ウェブ解析士講座 ご案内資料(PDF形式・469KB)

初級ウェブ解析士講座 ご案内資料

お申込み・お問合せ

株式会社Geolocation Technology(旧サイバーエリアリサーチ株式会社)Webサイトの専用お申込みフォーム、またはFAXよりお申込みください。
FAXでのお申込みの際は、ご案内資料のご記入欄に必要事項をご記入の上、055-991-5540までお送りください。

お申込みはこちら ※株式会社Geolocation Technology(旧サイバーエリアリサーチ株式会社)のWebサイトに移動します